小書蟲童書坊

MOE 日文雜誌 2012年10月號

建議售價:400   優惠價:376
商品編號:6841

作者: 白泉社

繪者: 日文原文

譯者/備註:售完即缺

ISBN:

商品主題: MOE日文雜誌        

適合年齡: 具閱讀日文能力

出版社&品牌:

新進商品


カナダの女流作家L.M.モンゴメリが生み出し、出版から100年を超えた今も、世界中で愛されている『赤毛のアン』。
風変わりな赤毛のやせっぽちの女の子だったアンが、豊かな心を持った美しい女性へと成長するまでを描いた
この物語には、今なお人々の胸を打つ奥深いメッセージがたくさん込められています。
カナダの美しい四季と、自然の中での穏やかな暮らし、物語の舞台となった島のスポットを中心に、
アンが生涯愛したプリンス・エドワード島の風景を旅してみましょう。

●プリンス・エドワード島の風景でたどるアンの物語
●アンをめぐる島の旅
●誌上ギャラリー プリンス・エドワード島の四季
●アン・シャーリーの生涯 エッセイ石井ゆかり
●モンゴメリのスクラップ・ブック
●大好きになる島PEI
●物語の中のおいしいお料理

【巻頭特集担当者のこぼれ話】----------------------------------------------------

四年ぶりにお届けする、『赤毛のアン』の巻頭大特集です。
取材のために物語の舞台であり、作者のルーシー・モード・モンゴメリのふるさとでもある、
PEI(プリンス・エドワード島)を訪れたのは、りんごの花が咲く5月の終わりでした。
世界一美しいと言われるプリンス・エドワード島の景色。
舗装されていない道は、鮮やかな赤い色で、どこまでもどこまでも、まっすぐに続いていきます。
道の両脇ではたんぽぽが草原を黄色く染め、島のあちこちに白い花をつけたりんごの木が。
青い海へと続く川や湖は、森と空を映して時間ごとにまるで違った表情を見せてくれました。
そんな豊かな風景に、モンゴメリが生涯この島を愛したこと、
アンの物語はこの美しい土地だからこそ生まれてきたことを、心から実感しました。

取材先の英会話学校の先生が、一度訪れるとみんなこの島を大好きになるのよ、
と言って教えてくれた言葉が印象に残っています。
「If you leave PEI, PEI never leave you. あなたがPEIを去っても、PEIはあなたの心の中にある」

今回の特集でも、カナダの風景を取り続けている写真家の吉村和敏さんが、
美しい島の春をたくさん撮り下ろしてくれました。

島のよりすぐりのスポットと、そこで紡がれたアンの物語を、どうぞたっぷりとお楽しみください。

(内山)
----------------------------------------------------------------------------


★懸賞 吉村和敏撮りおろし オリジナルプリント&スドウピウ デザイン「赤毛のアン」ピンズ
計100名プレゼント

★口絵 MOEオリジナル 吉村和敏スペシャルポストカードブック 「プリンス・エドワード島の四季」

★BOOK in BOOK 「赤毛のアン」 グリン・ゲイブルスの手づくりレシピ

MOE 2012年10月号

●MOE名作絵本ギャラリー なかやみわ「小さなものへの優しいまなざし」

●展覧会開催記念 奈良美智 絵のなかの 私に似た子ども
・ロングインタビュー&新作ギャラリー
・絵本のはなし
・COLUMN「私に似た子ども」白井ゆみ枝、高橋久美子、はしもとみお、はまぐちさくらこ
・ART BOOKS&GOODS

●連載再開 スペシャル版 レトロモダンたてもの 平澤まりこ 軽井沢 素敵な建物めぐりの旅

●へなちょこ手づくり生活 スペシャル編

●たかぎなおこ×森井ユカ

●樹脂粘土でかわいい雑貨づくり

●絵本作家を目指す人へ 第54回MOEイラスト・絵本スクール選・評 はたこうしろう

●お菓子屋さんにつくってもらった 絵本スイーツ

-------------------------------------------------
●人気作家の好評連載
-------------------------------------------------
ワンワンちゃん 工藤ノリコ
夢のおはなし 石井ゆかり
あとがき 加藤久仁生
PEOPLE 穂村弘
BOOK 岡田貴久子が選んだ旬な本




日文繪本提供中文翻譯,請參考 手手部落格 關於日文書的翻譯問題